ごあいさつ

このたびは「FM クマガヤ」にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。


2009年より地域密着型フリーペーパー「ハロ~♪」を発刊し、地域に特化した情報発信手段の重要性に気づかされました。 2011年の東日本大震災では、被災地でコミュニティFM放送が重要な役割を果たしていることを知り「やれることから始めなければ」という思いから、コミュニティFM放送局を立ち上げるための準備として「熊谷ヤバイラジオ 」を立ち上げました。 熊谷ヤバイラジオは、ミニFMとインターネットで地域に根差した活動を7年以上続けております。ラジオ収録のほか、熊谷花火大会、全国ご当地うどんサミット、武蔵ヒートベアーズ、市内イベント等のPR動画配信も行ってまいりした。

2018年4月5日、FM.クマガヤ株式会社を設立し年内の開局を目指し只今準備を進めております。 スタジオおよびアンテナを熊谷駅ビル「アズ熊谷」に設置し、皆様に「気軽にご参加いただけるラジオ」をつくります。また、地域情報をリアルタイムで毎日お届けし、皆様から「愛されるラジオ」をつくります。

2019年には熊谷スポーツ文化公園でラグビーワールドカップが行われます。試合状況や交通情報等の放送を考えております。 また、コミュニティFM放送局の大きな役割である防災・災害時・被災後の情報発信にも注目しています。震災・豪雨などの自然災害をはじめ、近年物騒な事件が起きている熊谷を安心安全なまちにするためにも、リアルタイムで情報発信きるコミュニティFMは有効です。 私たちは「人と人」「人と団体」「人と自治体」それぞれのコミュニケーションが円滑に成立していれば地域は活性化し、明るい未来を創造することができると考えております。


FM.クマガヤ株式会社

^